部分痩せの代名詞のように扱われることもある脂肪吸引ですが、ダイエットとは違い、痩せたい箇所だけ痩せられる方法としては最も効果が得られるものでしょう。
痩せたいという希望を持っている人は、お腹周り以外にも痩せさせたい部分は色々ある筈です。それこそ、全身の余計な脂肪を可能な限り取り去って、理想のプロポーションを手に入れたいと思うことの方が自然だと思います。



では、脂肪吸引によって身体の脂肪はどれくらい取り除くことが出来るのでしょうか。
脂肪吸引はお腹や脇腹、背中やお尻などのウエスト周りを中心に、太ももやふくらはぎ、二の腕や顎周辺という、身体の中でも脂肪が多く付いている箇所であれば施術が可能です。

【褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞】FINE-club ~健康で元気な暮らし情報~

しかし、気になる箇所の脂肪全てを希望通り取り除くわけにはいきません。人によって脂肪吸引を望む箇所に付いている脂肪の量も異なりますし、クリニックで使用している脂肪吸引用の医療設備と方式にも違いが有る為、クリニックや医師側の判断で一度に除去できる脂肪量が変化します。
一般的には、一回の施術で安全に施術可能な脂肪吸引の量としては「体重の3%程」と言われています。重量にして2キロ程度と認識しておけばよいと思います。特に最も多くの人が脂肪吸引を希望する箇所の下腹部については、一回の施術で1000~2000ccが限界と言われています。
その為、個人の身体のサイズで必ず個人差が発生します。

子供の肥満 - 高精度計算サイト

あくまでも脂肪吸引は医療行為と捉えて、術前の診察で医師やカウンセラーから自分の身体や健康状態に対してどのくらいの脂肪吸引が可能かをしっかりと確認し、合意する必要があります。除去したい脂肪の量が多い場合や複数の箇所の施術を希望する場合は、回数を分けて脂肪吸引をすることになるでしょう。